多重債務になりやすい人

多重債務になりやすい人は、お金を借りれば何とかなると言う考えを持ってしまう人だと感じています。

 

自分の場合も、競馬が好きで消費者金融からお金を借りて軍資金を作り競馬を楽しんでいました。
消費者金融は比較的簡単にお金を貸して貰えますし、競馬で儲かれば直ぐに返すことが出来ると言った安易な考えをしていたのです。

 

最初の内は特別問題も無く返済を行っていました。
会社からの給料を貰う事で、そのお金を使って返済を行う事が出来ました。

 

そのうち、簡単にお金を貸して貰える、返済は難しくないと考えた時に、増資についてお願いをしたところ、
増資については断れてしまい、他の消費者金融からお金を借りたのです。

 

返済箇所が2つになりましたが、何とかなるだろうと言う安易な考えで競馬を楽しんでいたのです。

 

しかし、これが原因となり多重債務になる事になったのです。

 

最初は返済をきちんと行えたのですが、給料が減ってしまい返済が難しくなり、別の消費者金融からお金を借りれば何とかなると思い、
返済するためのお金を借りてしまい、3社からの借金、そして多重債務となり借金が膨らんでしまいました。

 

最初に借りた時に全ての借金を返しておけば多重債務にならずに済んだと後悔をしていますが、
お金を借りれば何とかなると言う安易な考えが悪かったと反省しているのです。

多重債務を脱する方法

多重債務の始まりはクレジットカードのキャッシングでした。

 

ショッピング枠しか使うつもりはなかったのですが、ある時ちょっと使いすぎてしまい、返済のためのお金が間に合いそうにありませんでした。
大きな出費は一時的なものだからと思い、とりあえず二万円をキャッシングして返済にあてました。

 

その翌々月にどうしても欲しい物があったのですが、またキャッシングで返済すれば良いと考えてクレジットカードで購入しました。

 

そんなことが習慣となり、クレジットカードのキャッシング枠では足りなくなってしまいました。
躊躇しましたが、新たに大手消費者金融のカードローンを申し込むことにしました。

 

そうこうしているうちに、気づけば中堅どころの消費者金融を含めて四社から借り、毎月返済に追われるようになりました。

 

新たに貸してくれるところはもう見つかりませんでした。その頃には好きなものを買うというよりは、
それぞれの借金を返済するために借り入れるといった状態でした。

 

もう無理だと思った時、多重債務について専門家に相談すると良いということをネットで見かけ、相談することにしました。

 

自分の場合は過払い金も発生しているとのことで、残りの返済額は思っていたよりもずっと安くなり、無事に完済することができました。

多重債務の状態はどうして危険なの?

多重債務という状態は、借金をしている人が絶対に避けるべき状況であるとされています。

 

そうなってしまった場合には自己破産などの債務整理をするということも視野に入れていかなくてはならないのですが、
ですがどうして多重債務は危険だと言われるのでしょうか。

 

これにはいくつかの理由がありますが、最も大きいのが利息の問題です。

 

多重債務に至るまでの経緯は数多くあり、その一つとなっているのが「借金を借金で返済する」という構図です。
最初の借金が少額であっても、それを返済するためには利息を含めた金額を借り入れる必要があります。

 

これは繰り返せば繰り返すほど、借り入れる額が高くなるということにほかなりません。

 

そうなれば最初の段階では自身の収入で無理なく返済できていたものが、
最終的には全く返済が出来ないというようなことにもなりかねないのです。

 

またそうした構図になっていない人であっても、複数の金融機関からお金を借りるということになると、返済の管理が非常に難しくなります。

 

一社ごとの借入金額が少額だと自身がいくら借りているのか、自身がいくら返済すれば良いのかという見通しも立てづらくなりますから、
結局気付いたのが生活が破たんしてからだったというケースが多いのです。

 

生活に必要で者起因をすることは仕方のないことですが、多重債務の状態になることは避け、常に計画的に利用することを徹底しましょう。

お気に入りサイト